駐車場
7台完備

〒880-0011 宮崎県宮崎市上野町2-36

0985-22-4386

診察予約は不要です。直接ご来院ください。

診療時間

日祝
9:00~12:00 -
13:30~18:00 - -

休診日:日曜・祝日

白内障

白内障

白内障のイメージ写真j

眼の中には「水晶体(すいしょうたい)」と呼ばれる透明のレンズの役割をする部分があります。何らかの原因により水晶体に濁りが生じると、"視力低下"、"眼のかすみ"、"眩しさ"、"物が二重三重に見える" という症状が出るようになります。この状態を「白内障」と言います。

原因

白内障のほとんどは加齢に伴って生じる「加齢性白内障」です。早ければ40歳頃から、多くの方は60歳を過ぎる頃には白内障が始まっています。
その他には外傷、薬剤(ステロイドなど)、アトピー性皮膚炎、糖尿病などが原因となる場合もあります。これらが原因の場合は10代〜20代の頃に白内障を発症することもあります。

症状

白内障になっていても初期には症状が出ていないことがほとんどです。通常、白内障は年齢とともに徐々に進行し、進行と共に症状が現れたり程度が強くなったりしていきます。

  • いつも目がかすんでいる
  • 眼鏡や老眼鏡をかけても見えづらい
  • 車のライトや屋外での日差しがまぶしい
  • 物が二重三重に見える など

検査

視力検査、屈折検査、眼圧検査、細隙灯顕微鏡検査(白内障の有無、程度の判定)、眼底検査(他の眼の病気の有無の精査)を行います。

治療

白内障になっていても症状が出ていない場合や、症状があっても軽かったり日常生活に支障が無い場合は治療をせずに経過を見ることがほとんどです。白内障の進行を遅らせる目薬を使用することもあります。(現在のところ"白内障を治す目薬"や"進行を完全に止める目薬"は残念ながら開発されていません。)
進行した場合の治療法は手術となります。

手術について

当院では現在、白内障の手術は行なっておりません。白内障の診断、定期的な検査、点眼処方は当院にて行なっておりますので白内障が気になる場合は一度当院を受診下さい。医師が手術が必要と判断した場合、また患者さん本人が手術を希望される場合は当院より手術可能な施設に紹介させていただきます。手術後の定期検査は再度当院にて行うことが可能です。

紹介先施設

宮崎大学医学部付属病院、県立宮崎病院、宮崎中央眼科病院、宮田眼科病院、その他、県内・外の眼科施設に紹介可能です。

川島眼科

住所
〒880-0011 宮崎県宮崎市上野町2-36
電話番号
0985-22-4386
アクセス
橘通2丁目バス停より徒歩3分

診療時間

日祝
9:00~12:00 -
13:30~18:00 - -

休診日:日曜・祝日